新・医食同源 おいしい栄養医学ブログ

腸内の悪玉菌…ガスが止まらない原因

2018.01.07

Dr’s Choiceシリーズ『ASIBO(アシボ)』

悪玉菌の仕業…ガスが多い・臭いを解消!(^_-)-☆

腸内フローラが、いわゆる悪玉菌優勢になると…。
栄養医学的で言う:SIBO(Small Intestie Bacteria Overgrowth/小腸内細菌異常増殖)
慢性疾患/症状になります。
SIBOの典型は以下の様な症状となって現れます :

#1. 腹部膨満(食後2~3時間)
#2. ガス(おなら)多発
#3. 便秘または水溶便
#4. ストレス要因
#5. 腹部痙攣(けいれん)
#6. 食物不耐性(特定食物で慢性症状発症)
★グルテン ★カゼイン ★乳糖 ★果糖 ★アルコール
#7. 慢性疾患
★繊維筋痛症 ★慢性疲症候群 ★糖尿病 ★自己免疫疾患
#8. 栄養吸収不良
#9. 脂肪吸収不良
#10. タンパク質吸収不良
#11. 糖吸収不良(腹部膨満・鼓腸・酷い下痢)
#12. ビタミン吸収不良<貧血・栄養失調・低血圧・体重減少・疲労>

我々が一番身近?…ピンとくるのはガス(おなら)モンダイです。
モンダイ全部(#1.~#12.)はガスを通して、初めて実感する…は過言でないでしょう。
逆に言えば悪玉菌が小腸から去ると、ガス問題解消です!

腸内細菌が日々こなす仕事は目に見えません。数値的にはナノレベルの世界。
最先端 バイオテクノロジーばりの世界です。
なので、腸内で起きているモンダイ…
ガス・お腹のハリ(膨満感)・便の状態…
でセルフ・チェックするしかありません。

腸に到達するプロセスを栄養医学で説明すると…。
プロバイオティクス (善玉菌) が作るハズの腸内環境は作れる。
=再現できる…
と言えます。
小腸では、先住者として(異常)繁殖した悪玉菌(グラム菌)がいる…
そして悪玉菌がプロバイオティクスを駆除してしまう…。
これが現代人・お腹の実情です。

実はこの実行者…菌そのモノではありません?|д゚)
菌が腸内で作るタンパク質バクテリオシン、天然の抗生物質です。
プロバイオティックスに期待したコト=善玉菌優位の腸内フローラを作る…。
これはバクテリオシンを、逆手に使えば実現できます !(*´▽`*)

つまり、善玉菌の定着を邪魔する悪玉菌だけをスナイパーよろしく
ピンポイントで退治 (抗生)…我々の小腸から去ってもらう。
目には目を…的なやり方が栄養医学にはあるんです。

古くて新しい人類の叡智

バクテリオシンのべネフィット・機能は──
① 腸内で必要な栄養素/酵素を作る。
② 腸膜上で異物侵入を防御する。──です。
これらベネフィット/仕組を見れば
巷で絶賛ブーム中 !…’乳酸菌信仰’と異なる事実が解ります。
つまり悪玉菌(グラム菌等)を駆除するのは菌ではなく…
菌が作るタンパク質 (バクテリオシン)と言いました。

バクテリオシン…またまた新種のお呪い ? (+o+)(+o+)(+o+)
いえいえ、実は人類が最初に作った抗生物質…。
ペニシリンこそバクテリオシン(カビ菌を培養)です。
バクテリオシンには3つの働きがあります。

① 腸膜上に乳酸菌を中心とする異物侵入防御コロニーを形成。
② グラム陰性菌等に対する抗生作用=抗菌/除菌。
③ 免疫機能を刺激するタンパク質の輸送。

菌そのものを補充する’対処療法’に替わって…
栄養医学は、腸内環境/フローラ問題ホントの原因=
悪玉菌の異常繁殖(SIBO)そのものを直接、解消します。
プロバイオティックスが作るコトを期待された腸内環境を作る。
ポストバイオティックス…と云う考え方です?|д゚)
異常繁殖した悪玉菌だけを狙撃するバクテオリシンを開発。
それを直接、腸に届ける方法です。

’15年秋、佐藤先生は乳酸菌(菌種名:C5100)を培養…
バクテリオシンNUT08を原料にバクテリオシン製造に成功(^^)/
いわゆる腸内環境・フローラを整えるサプリでは…
唯一無二乳酸菌からバクテリオシン抽出に大成功!(^^)!
サプリメント ASIBO<アシボ> をリリースしました。


巷では‘乳酸菌エキスのバクテリオシン’として定着しつつある様です。
乳酸菌エキス?初耳でしょうが…検索すると相当ヒットします。

確実に腸に届くバクテリオシンを使ってガス問題=SIBOを解消します
ポストバイオティック実現を約束します!(^^)!

★悪玉菌(グラム陰性菌)だけ狙撃(抗生)します。
★口内バクテリア:歯周病の原因/カンジダ菌も狙撃(抗生)します。

これらバクテリアの駆逐は、食道~腸に及ぶバクテリア繁殖リスクをほぼ無きモノにしてくれます。

天然の乳酸菌が生むバクテリオシンは古くて新しい人類の叡智です。
ヒトが化学的に合成した抗生物質と異なり、バクテリオシンは悪玉菌だけ駆除します。
化学合成・抗生物質の様に善玉菌まで根こそぎ駆除(抗生)…。
腸内フローラを荒らしてしまうコトなど、起こり様がありません。

私の体験では、ASIBO摂取後──
①毎朝定時に排便が起きる様になり、量もX1.5倍程度になりました。
②美容師から頭皮が’抜群に良い、キメが細かくなった’と言われました。
サプリや健康食品等を試す前に、ASIBを摂り腸内環境を整えるのが先決…。
その意味で栄養医学の観点からは第一のサプリと位置づけています。


Dr’s Choiceシリーズ『ASIBO(アシボ)』

所属カテゴリ一覧

ページ上に戻る