認定講座について

 

目次

1.講座カリキュラムについて

2.主な講義内容

3.代表講師

4.おもな講師

5.受講要件(受講料、試験、更新について案内)

6.スケジュール、申し込み案内

 

1.講座カリキュラムについて

 

dsc01722佐藤章夫(米国臨床栄養士)が15年間のべ2500人の臨床経験の中で最も重要視してクライアントに指導してきた栄養の活かし方のエッセンス他、具体的な食事内容・栄養指導のケーススタディ、自律神経のケア法など幅広く学べます。最終的には、ダイジェスチョンマイスターとして人に伝えていくための実践スキルが身に付きます。

【重要】
カリキュラムの内容は、ダイジェスチョンマイスターとして必要な知識とスキルを2日間に詰め込んでいます。しかし、2日間ですべて終わりというわけではありません。その後の実生活の中で、資格を活かしていくことが大切です。そのため協会では、資格保有者を対象としたフォローアップ研修会や再受講制度を用意しています。(任意参加)
定期的な知識の更新、質疑応答はもちろん、マイスターどうしの交流の場としても活用いただけます。

⇒ご推薦者様よりいただいたメッセージ

2.主な講義内容(2days)

 

1.ダイジェスチョンマイスターの役割

1-1. 何故いま消化分解と吸収なのか? 資格取得のメリットやその後の活動イメージがつかめます。
1-2. 資格取得の意義や目的、ヴィジョン
1-3. 消化吸収力簡易チェック法

 

2.消化分解と吸収の仕組みと体内環境マネジメント

2-1. 5感と咀嚼 ⇒消化吸収のメカニズムと日常の中で体内環境をチェックして管理していく方法について体系的に学んでいただきます。また、現代人に多い慢性症状の原因背景を理解し、健康に役立つ知恵が身につきます。
2-2. 胃酸
2-3. 消化酵素
2-4. 腸
2-5. 消化吸収力阻害要因とその解決策(リーキーガット症候群、過敏性腸炎、食物不耐性等)

 

3.体内環境をケアする食養術

3-1. 栄養と代謝 ⇒根本的な栄養の役割を理解し、日常の食生活のなかで実践できる食養法について学べます。流行に左右されることなく毎日の食生活に自信がつくようになります。
3-2. 食材
3-3. 食べ方
3-4. 食べる時間(食事スケジュール/食事行動)
3-5. レシピ

 

4.消化吸収と自律神経、ストレスケア

4-1. 自律神経と消化器官の関係 ⇒身体機能に深く関わる自律神経のコントロール法、ストレスケアについて臨床心理士が指南します。栄養をより活かして食生活を豊かにするために、欠かせないアプローチを学んでいただきます。
4-2. 自律神経ケア方法
4-3. 実践ワーク

 

5.食事指導例とロールプレイング

5-1. 食事指導例(APPプログラム)解説 ⇒個人の体内環境をベースとした食事指導や健康管理指導のための実践スキルを学んでいただきます。
5-2. グループワーク
5-3. オリエンテーション

 

★受講の感想(※2016.11.19.20 講座アンケートより一部抜粋)
 

 

 dsc01750最初は丸二日間、朝から夕方までの講義に集中できるか不安でした。ですが、自分が思っていた食事方法や体内について素人ですが全く違っていたことが分かり、今まで聞いてこなかった事ばかりで驚きと楽しさで、とても充実した講義時間でした。また、グループの話し合いの時間もあり、コミュニケーション能力のない私としては、少しは伝達能力も身についたのではないでしょうか。ありがとうございました。(東京都 食品メーカー勤務)

 目から鱗とはこのことでした。椎間板ヘルニアの手術→再発…ヘルペス…。今思えばLGSがもたらした症状に悩んだ経験から、西洋医学の限界を身を追って感じてきた私には、医療の新しいパラダイム、統合するものとして映りました。素晴らしいと思いました。(東京都 会社役員)

 知りたいことが盛りだくさんでとても充実した時間でした。毎回のシェアタイムはとても勉強になります。「食べ方」を俯瞰してとらえることが本当に楽しかったし、新鮮でした。素材ではなく活かし方。古来からの食習慣が理にかなっていることはとても安心感・納得できたので広めていきやすいと感じました。実践し説得力をつけつつ、周りの方々にお知らせしていきたいと思います。楽しく五感をフル稼働させる食事をします。(兵庫県 主婦)

 dsc017542日間、お世話になりました。わずか2日とは思えないほど内容が濃密で大変勉強になりました。これまで自分が伝えてきたことが間違っていなかった!ということ、そしてそれ以上の学びに感激しています。今後の仕事と自分や家族の健康管理に活かしたいです。(東京都 管理栄養士)

 とても内容の濃い濃密な2日間でした。教えて頂いたことを自分に落とし込んで消化できるように努力したいと思います。情報があふれる中、1つの記事や特定の番組の情報などに影響されて右往左往している方が沢山いるので、Think what to eat.からThink how to eat.に気づき、健康に自発的に取り組む方が増えるような活動をする仲間と出会えたことがとても嬉しかったです。(静岡県 自然食品店経営)

 2日間ありがとうございました。参加されている皆さん、本を出版されていたり講演なさっていたり知識の高い方々でしたので、私についていける内容かとても不安でした。でも2日間なんとか脱落せずに終えることができました。まだまだ学ぶべきことが多いと思います。講義の内容を整理して、人に対して伝えらえれるようになりたいと思います。フォローアップ研修会なども企画頂けるとのことで、資格取得後も安心だと感じますありがとうございます!(東京都 栄養士・調理師)

 DSC01756っという間の2日間でした。栄養療法塾で学んでいたことがベースにあったので大きく戸惑うことはなかったのですが、初学であったならかなりヴォリュームがあり、大変だったのではと思います。いろいろ学びを深めたいことがたくさん見つかりました。ありがとうございました。(栃木県 鍼灸治療院)

 とても勉強になりました。今まで栄養療法塾などで勉強したことをうまくまとめてアウトプットしていかないと!と思いました。事務局の方も親切に対応してくださるし、先生方も気さくにお話しできるし素敵だなと思いました。自律神経の話は少々スピードは速かった気がします。2日間ありがとうございました。東京は少々しんどいです…西日本にもお越しください笑。(広島県 栄養士・野菜ソムリエ)

 

→資格取得後の声 ダイジェスチョンマイスターにインタビューしました!(随時更新)

 

3.代表講師

 

img026L2

佐藤章夫

栄養医学研究所 所長
日本栄養医学食養協会 代表理事
日本予防医療協会 顧問
鶴見大学歯学部 非常勤講師
1958年生まれ。玉川大学農学部卒業。

米国National Healing College臨床栄養士(CCN)、
ホリスティック栄養士、ハーブ処方師、医学博士合取得。
ドイツMicro Trace Mineral Research Center研究員。
神尾記念病院、青山外苑前クリニック 栄養療法・アンチエイジング外来担当。
主な著書『子供を勝ち組にする食事学』『サプリメントガイド』(主婦の友社)など
2006年創刊の人気ブログ「臨床栄養士のひとり言」を運営。

 

 

4.おもな講師陣

 

 

清水綾香 管理栄養士

1999年東京農業大学農学部卒。
12年間あまり医療機関でのべ9,000人以上の栄養指導に従事したのち、
食べ方と食生活のコンサルタントとして独立。現在は、東京・千葉を中心に
「清水綾香の食セッション」や母親向け食のミニ講座を開催、各地で好評を得ている。
2016年、本協会専任講師に就任。

 

渡辺めぐみ 臨床心理士、博士(心理学) ※外部協力講師

心身療養研究所 カウンセリングルーム・シリウス 代表
茨城県立中央病院 緩和ケア病棟 心理士
九州大学 人間環境学研究院 学術共同研究員
1990年東京都立大学人文科学研究科博士課程心理学専攻 単位取得満期退学
2014年九州大学人間環境学府 行動システム専攻にて 博士(心理学)取得 

これまで精神科・心療内科のクリニックにて心理課課長・カウンセラーとして12年間勤務し、
1ヶ月に約100名のケースと面接を行う中で、様々な精神疾患、発達障害、ストレス性疾患の方々とのセラピーに携わる。

2012年5月より心身療養研究所カウンセリングルーム・シリウスを開設。
施術する心理療法は、認知行動療法、自我状態療法、EMDR、ストレス対処の心理教育、ボディセラピー、リラクゼーション法など。

所属学会
日本心理学会 日本心理臨床学会 日本認知心理学会
日本神経心理学会 日本認知行動療法学会 日本EMDR学会

 

関口祐介 日本栄養医学食養協会 理事

1998年早稲田大学教育学部卒。サラリーマンを経て、
自然食品/サプリメント販売会社の創業メンバーとして独立。
15年間にわたり製品企画・マーケティング担当役員としてヘルスケアビジネスに関わる中で、
消費者、製造・販売者双方の目線において、食と健康に関する知識と経験を深める。
その後、教育活動を通じて「現代人の予防・未病促進に貢献したい」との想いから、
一般社団法人日本栄養医学食養協会を設立。現在は本協会理事兼事務局長として活動の傍ら、
機能性食品アドバイザー講座、食育ブレインフード協会の講師もつとめる。
T.H.E Health Care Inc.代表。

 

 

 

5.受講要件(受講料、試験、更新について案内)

 

・ダイジェスチョンマイスター認定講座

受講料

全2日間/13時間+認定試験(課題提出)
160,000円(税別)

内訳)

講座料…125,000円(教材費含む)
認定料…25,000円(試験料含む)
入会金…10,000円

総額… 160,000円(税別)

※講座料、教材費、試験料、資格認定料、入会費を含みます
※宿泊費、食費、交通費などは含みません

 


・資格認定要件

ダイジェスチョンマイスター資格の認定は、2日間の講座を受講した後に、資格認定試験としての課題を提出していただきます。
課題詳細については講座内でご案内します。

・合否について

課題試験の提出後、協会にて審査して合否通知を郵送いたします。
合格者には認定証、認定カード他を発行。
不合格者には二次試験のご案内をお送りいたします。

・更新制度について

ダイジェスチョンマイスター資格認定の有効期限は 2年間になります。
2年後に更新のお知らせを郵送いたします。レポートの提出または面談を行い、認定証、認定カードを更新いたします。
※更新手数料は10,000円。

・年会費について

年会費は3,000円。ニュースレターの発送、セミナー優待価格などの特典があります。
※入会初年度は翌年6月まで無料です。

・資格取得後について

・認定証の発行(名刺等に記載可)
・認定カードの発行
・フォローアップ研修会の開催
・協会主催セミナー等への優待
・資料の提供
・商品販売権
・入門講座の開催権

 

6.スケジュール、申し込み案内

≪第3期講座日程≫

日時未定
初日 9:30〜17:30
2日目 9:00〜17:30

【お申込みから受講、資格認定までの流れ】

1.WEBフォームからお申し込みエントリー
2.協会からの連絡後、受講料のご入金
3.2日間のカリキュラム受講
4.資格試験の受験(課題を提出)
5.合格者に「ダイジェスチョンマイスター認定証」他を発行
6.ダイジェスチョンマイスターとして活動スタート

お申込み前に必ず「受講規約」をお読みください。