資格取得後のイメージ(職種別)

 

ダイジェスチョンマイスター資格を取得することで、
日々の仕事のステップアップや、
日常の健康維持に活かすことができます。

資格取得者の声 インタビューページはこちら

 


①栄養士さんの場合

これまで大学等で学んできたカロリー計算主体の栄養指導から一歩進んで、それぞれのクライアントの状況や体内環境に合わせたよりパーソナルな栄養指導にシフトすることができます。
資格取得で得られた知識は医療現場や教育現場はもちろん、様々なコミュニティであなたの強みとして大きな自信になるでしょう。

資格取得後のイメージ:運動選手の食事サポートを行っている栄養士さんであれば、献立の内容だけでなく、その人の体内環境にあった食事の仕方、タイミング、食べ合わせ、自律神経のコントロール法まで提案することができます。
エネルギー効率がよくなればパフォーマンスも向上し、結果的に選手の成績も上がればすごく感謝されるはずです。
資格取得後のイメージ:病院で10年来、栄養指導を行っていたある管理栄養士さんは、より幅広い人の役に立ちたいと佐藤先生に師事。妊娠・出産を機に退職後、フリーの栄養カウンセラーとして独立。食べ物の良し悪しや、安全性に過剰にこだわることなく、消化吸収力を高める食べ方や体内環境の作り方について情報発信し、母親学級や健康セミナーを開催し各地で好評を得ています。

 


②農家さん他、素材の生産者さんの場合

pixta_18039507_L

有機栽培をはじめとする生産方法、安全性、栄養価など、こだわりをもって食材をつくり消費者に届けている農家さん、酪農家さん、そして、食品メーカーさんに是非学んで活かして頂きたい講座です。
「天塩にかけて育てた食材を余すところなく滋養にしてもらいたい。」そんな提案ができる資格です。

資格取得後のイメージ:自慢の農作物を消費者の皆さんの健康に活かして欲しいとの想いで受講。
丹精込めて作った野菜の栄養が活かせるレシピを考案し、地元の道の駅で食材解説とレシピ集をセットにして販売。
ダイジェスチョンマイスターとして地域で評判の農家さんに。

 


③レストランオーナー、料理家さんの場合

pixta_19652839_M-2

食材の生産地、安全性、栄養価などにこだわりをもって仕入れ、
調理して消費者に提供されているレストランのオーナーやシェフさんにこそ学んでいただきたい講座です。
美味しい料理を楽しみながら健康に活かす、そんな一石二鳥の提案ができるようになります。

資格取得後のイメージ:オーガニック食材をメインとしたイタリアンレストランを営むあるオーナーシェフさんは、新鮮な素材を美味しく食べることは勿論、出来るかぎり栄養の恩恵を受けて体の滋養にしてほしいとの想いから資格を取得。
以降は、希望のお客さんには胃酸の分泌チェックを予約当日に予め自宅でやってきてもらって、その日の体内環境に合わせた料理を提供して評判になっています。

 


④医療・健康サービス業従事者さんの場合

pixta_6350606_XL

病院、歯科医院での栄養指導、サプリメント外来、整体院やカイロプラクティック、フィットネスクラブや健康商品販売店、セラピストなど、医療・健康サービス業に従事している方に学んで身に付けていだきたい講座です。
単純に症状によいと思われる栄養素を患者や顧客に提示するだけでなく、何故その栄養素が不足しているのかを説明し理解してもらったうえで、どのようにすればその栄養が活かせるか指導することができます。

資格取得後のイメージ:歯科衛生士さんに資格を取得してもらい、歯科での診療サービスに栄養指導を取り入れることも可能です。
歯のメンテナンス、歯の交合は栄養の消化吸収と密接に関わります。診察までの待ち時間を利用した体内環境のチェックを基にパーソナルな診療提案が可能です。
資格取得後のイメージ:地域密着で整体院を営むある整体師さんは、患者さんの症状の背景に栄養不足があることを確信しつつも、単にサプリメントを販売することはしたくないと思い資格を取得。診察メニューとして、食事カウンセリングと体内環境チェックを取り入れ、施術との相乗効果で以前に増して患者さんの信頼を獲得しています。

 


⑤食育・教育関係者、食に関する資格保有者さんの場合

pixta_17946616_L

様々な教育現場やコミュニティの中で、食育や栄養カウンセリングに携わる方にこそ学んで身につけられることをお勧めします。
健全な食生活を営むためには、食を選ぶスキルだけでなく、食に含まれる栄養の活かし方までセットで教えていくスキルが今求められています
特にフリーで活躍されている食育家、栄養カウンセラー、フードコーディネーターさん等には「食の消化分解と吸収の視点」はそれまでのご自身の活動の場を一気に広げる可能性があります。

資格取得後のイメージ:母親コミュニティーを中心に活動している食育家さんは、食の選び方や献立の作り方と合わせて、栄養の取り入れ方や食べた後どうなるかを親子で考えていく「食後の食育」を提唱し、活動の幅を広げています。
資格取得後のイメージ:世界中の色々な野菜に精通したある野菜ソムリエさんは、栄養の消化分解促進という切り口から、独自の美容ジュースレシピを考案。症状の目的別にジュースレシピをブログで発信し、その道のエキスパートとして活躍しています。

 


⑥栄養で健康になりたい方の場合

pixta_17382629_M

近年は病院にかかったりするほどでなくても、体がだるいとか、朝起きるのがツラい、集中力が続かないといった慢性症状に悩む人が増えています。その大きな原因の一つが、食べたものの栄養が体の中でしっかり使われておらず細胞臓器が健全に働いていないことが挙げられます。
どんなに健康的な食事をしてもそれらに含まれる栄養素がしっかり吸収されなければ意味がありません。
本講座で学んだ知識とスキルを活かせば、サプリメントや健康食品に依存したり、食材や調理方法に過剰にこだわることなく、健康を主体的に管理していくことが可能です。

資格取得後のイメージ:テレビの健康番組や健康雑誌などで流行の食品や健康法を試したり、毎週オーガニックの野菜を取り寄せたり、食べ物には特に気を使っているのに、自分の健康にイマイチ実感もを持てなかった方が、まず何故そうなっているのかを理解し、細胞が元気になるメカニズムを知ることで、その後の食生活や健康管理に自信を持てるように。
結果的に気持ちが前向きになり、以前に比べて元気を実感しているようです。

 

資格取得後からはじまる夢や希望をぜひイメージしてみてください。
ダイジェスチョンマイスターを取得したあなた様の“その後の人生や仕事”に役立てて欲しいから、協会は様々な機会を用意していきます。

 

資格取得後のフォロー、スキルアップの場

mousikomifollow-01

ダイジェスチョンマイスターとして認定された方には、協会が最大限のサポートをします。

・認定証の発行(名刺等に記載可)
・認定カードの発行
・研修会の開催
・協会主催セミナー等への優待
・資料の提供
・商品販売権
・入門講座の開催権 他